発達障害ギリギリ日記

ASD(自閉症スペクトラム)を抱える中年の日記

変わる価値観

お久しぶりです。今、マンションの改修工事をやってます。新築時から16年目くらいです。業者さんが、ベランダに出入りしています。あれって、要は玄関から入れないから、高い足場を作ってベランダの工事をするんですね。なんか、不効率というか、、。大変ですよね。日常は、なんとか生きてます。ちゃんと休まずに仕事にも行ってます(当たり前か)。ただ、最近痩せました。ズボンがぶかぶかになって、腕時計がぶらんぶらんになりました。お肉を食べなきゃと、お肉とかビールを飲んでも、お腹を下すことが多くなりました(すみません)。いろいろと身体が変化してるんだと思います。パスタは好きなので、よく食べます。これはお腹は平気です。タバスコをかけて食べるのが好きです。中年になったのもあるかもしれないですね。

 

価値観も変わってきていると思います。普通に、どこかに出かけたいとか、何か買いたいとかあまり思わなくなりました。ツイッターなどで人の生活を覗くと欲しいと思ってきますが、よく考えたら別に必要のないものだな、、と思ってしまいます。コンビニに行っても買うものが見つかりませんでした。水が欲しかったのですが、おにぎりと焼き鳥も一緒に買いました。余計な出費でした。どこかに行く、見たい、買いたい、それ以外の欲望って人にはありますよね。思索にふけりたいとか読書したいとか、のんびりとコーヒーが飲みたいとか、音楽を聴きたいとか。自然が見たくなれば、気づいたらクルマで隣町まで行ってるので、自分の欲望は叶えようとはしてるんだと思います。都会へも、服も、食べもの屋さんももう十分行きました。上を見たらキリがありません。何が必要なもので、何が不要なものかもやっと分かるようになってきました。昔はひどい浪費家でした。反対に言うと、欲しいものは全部手に入れてきたようなものでした。文章を書くのは楽しいです。ツイッターでも、体験してないことを文章に出来たときは嬉しいです。美輪さんも言ってましたが、どんなに物を手に入れても、普段の日常のどこかに幸せを感じる心がないと、いつまでも満たされない、みたいなことを仰ってますよね。休日にスーパーに行くだけの帰り道でも、街の風景を見るのが楽しいです。あっ、綺麗な植木鉢が転がっているな、、、とか。ただ、本当に欲しければ買えばいいんだと思います。だけど、ツイッターで自慢したいから、買う、っていうのじゃ、本心ではないですよね。心に秘めていたものを、誰にも告げずに自分だけの為に買うのであれば、自分もきっと喜ぶと思います。

 

f:id:tita65535:20180519160917j:plain

 

それでは、季節の変わり目ですので、皆さんもご自愛ください。私ももう少し太れるようにやっていきたいです。競馬は小銭程度で楽しんでますよ☆来週はいよいよダービーです!ではでは☆

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

イギリスのロックバンド「Oasis」を全盛期に聴かなかった悔しさ

イギリスのバンドでOasisという人達がいます。知ってる人も多いと思います。

ちょうど私が20歳くらいの頃、そのバンドの全盛期でした。学生の時、バイト仲間達の間でOasisの話題が良く出ていたのを覚えています。私は、なんか貧弱な名前のバンドだな、くらいに思って、The Smashing PumpkinsR.E.M.などのアメリカのオルタナティヴ・ロックに夢中になっていました。今考えると、ちょっとひねくれていました。青春時代ならOasisだろ!と当時の自分に言って聞かせたくなります。Green Dayも当時は確か全盛期でした。とにかく当時の彼らもカッコ良かったです。

 

月日は流れて、30歳くらいの頃、Noel GallagherとLiam Gallagherを聴くようになりました。この二人はOasisのメンバで二人は兄弟です。どちらも、歌います。私は衝撃を受けました。すごくいいのです。すっかりハマってしまいました。以来10年くらい、ずっとこの二人を聴いてきました。もちろん、Oasisというバンドにいたことも知り、こちらもずっと聴いてきました。今でも、大好きです。今年はサマソニにNoelが来ます。

 

Oasis解散後にLiamが結成したバンドBEADY EYEは2011年にサマソニに来日しました。私は見に行きました。初めて見る生リアムは真夏だというのに、革ジャンで暑そうでしたが、とにかくカッコ良かったです。隣には、イギリス人のファミリーがほのぼのと声援を送っていました。きっと、両親や子供達はOasis時代からずっと好きだったのかな?と思いました。もう、おなじみのリアムと言った感じでした。フジロックに解散前のOasisは見に行けませんでした。見に行けた人は超絶ラッキーですね。すごく羨ましいです。

 

いろいろ人生でやり直したいと思う時期もありました。でも、今はあまりそうは思いません。というか、ほとんど考えたこともありません。ただ、一つだけ、

 

Oasisを全盛期に聴かなかった事だけが心残りです。

 

f:id:tita65535:20180505105424j:plain

  

遊びの中でも一番好きとも言える音楽で、この失敗は悔やんでも悔やみきれません。今、YouTubeで当時のOasisのライブを聴くと、ノリノリな自分もいるのですが、なぜか悲しくて涙が出そうになります。

 

その後、結局自分が何の音楽が好きか定まらずに、

Fiona Apple,U2,Radiohead,Coldplay,Maroon5,サマソニの音楽フェスなど、さまざまなライブを見に行くことになるのですが、どこか心の底にOasisを生で聴きたかったなあ、という感情が残っているんです。

 

もう、どうにもできないんですよ。悔しいから、いつかマンションの部屋にリスニングルームを作って、爆音でOasisを聴いてやろうと企んでいます。

 

拙い文章ですが、どうしても悔しかったので書いてみました。読んでくれた方、ありがとうございました。

 

☆おしまい

 

 

 

 

現実

奴が帰ってくる

得体の知れない不安

そして奴は強迫観念的にいつもの作業を行っていく

まるで何かの儀式みたいに

何かを取り返すみたいに?

終末の儀式?

あの世からお迎えが来ると知っているみたいに

行き先は地獄しかない

地獄しかない

その前に夕食の準備

中庭でニワトリの首を絞めている家政婦

奴の首も一緒に絞めてくれ

奴の首も一緒に絞めてくれ

ニワトリだと思えば何も怖くない

怖くないんだ

現実的じゃないって思うかもしれないけど

神様を信じてる人だっているんだ

それくらい構わないだろう?

ニワトリは囲いを付けて家で放し飼いにするさ

首を絞めるのは無しだ

時々、泣き真似みたいなのをするけど

ニワトリだと思えば何でもない

そう思うだろう?

もう何も不安になることはないんだ

もう何も恐れる事はないんだ

建設的になれよ

広告を非表示にする

家でのびのびできない辛さ

GWなのに、こんな話題ですみません。ハッピーな一時を過ごしている人はスルーしてくださいね。

父親が朝から何か怒鳴っていろいろ叩いてすごい音がしていました。きっとマンションの隣人の音に怒っているんだと思いました。自分が攻撃されるんじゃないかと勘違いしているんだと思います。

被害妄想ですね。一般の人でも最近は増えているようです。父親は多分、発達障害者だと思いますが。。。
花火の音でも、空襲と勘違いしてるみたいで、すごい勢いで外に飛び出したりしてました。父親はちょうど幼少の頃に戦争の終わりぐらいだったので、トラウマがあるんでしょう。でも、普通、そういう体験は時と共に忘れていくものですが、もし父親が発達障害者だとしたら、生まれつき脳の脆弱性があると、発達障害者専門の星野医師の本報にも報告があるので、そんな体験が忘れられないのだと思います。様々な発達障害者の人をTwitterやブログで見かけますが、自分でもよく分からない現象に悩んでいる人は知らない間に脳に傷を負っている可能性もありますよね。心の傷とでもいいますか。

家に父親がいると金縛りにあったように、体があまり動かないんです。ASD は一人以外だと神経システムに異常を示すという専門家の意見もあるみたいです。もう、明らかにいろいろおかしくなっていますよね。コンサータを飲んで仕事に行っている状態なのですが、帰ってきても心が休まらないのが辛いです。でも、一人暮らしできるように少しずつ進んで行きたいと思っています。

反面、実家に帰ってきたいと言ったのは私自身なので、私にも責任があります。気ままな一人暮らしをしてたのですが、当時、正社員を辞めてしまった後だったので、暮らせるか不安だったのです。実家で得るものもあったけど失うものもたくさんありました。

ただ、少しでも部屋でリラックスできるように部屋を片付けています。作った本棚を置いて部屋の雰囲気も変わりました。あと、部屋に物がない広いスペースができると安心できるようです。窓際にそのスペースを作ったので、ベランダと通じてるような解放感が生まれました。これで、リラックスできる時間が増えました。風水とかは全く知らないですが、家具の配置によってもずいぶん気持ちが変わるものですね。どのどの組み合わせが自分に良いかいろいろやりました。休み中に、もう少し片付けしたいです。

部屋で好きな音楽を聞くにも、気持ちが軽いと全然違いますね。休みくらいは、こんな風に過ごせたらと思います。

f:id:tita65535:20180504145609j:plain

GW第二弾に入りました。

5/1,5/2と仕事で、今日からまた連休に入りました。朝、クルマでマックまで行って帰り公園を散歩してきました。緑の香りが心地よかったです。

 

競馬も止めたんですが、昨日、船橋地方競馬に好きな馬のノンコノユメが出てたので100円買ってしまいましたw。勝利したルメール騎手のゴールドドリーム恐るべし!

内田騎手は地方出身、対してルメール騎手は地方の事はあまり知らない、でも勝ってしまうんですね。天才は何をやっても通用してしまうのでしょうか。

ノンコ(ノン子)はたしか三着か四着でした。内田さん頼むよ〜。また、勝利のバック転が見たかったな。やっぱり、ダービーオークスくらいは買いたいですね。日々の買い物でも節約を覚えましたし、自制できるので大丈夫だと思いました。カンニング竹山さんは、2月の時点で、ダービー制覇はブラストワンピース!全てを賭ける!みたいな事言ってましたねw。私もオークスアーモンドアイでダービーはブラストワンピースだと思っています。オルフェーヴルでダービーを勝った池添騎手ですし、ものすごい勢いで勝ってしまいそうです。確か、550kgはある怪物級のお馬さんです。

 

前の連休の続きです。

本棚というか、棚みたいなのが完成しました。

f:id:tita65535:20180503203445p:plain

本を入れてみました。

f:id:tita65535:20180503202852p:plain

なんとか大丈夫そうです。全部、茶色とかに塗っても面白いかもしれないです。

 

次は、何を作ろうかなあ。

 

 

39歳の終わりでプルースト読み終わって小説を卒業しようと思った話

はてなブックマークを覗いてたらこんな記事がありました。

 

偶然、40手前でプルーストの『失われた時を求めて』を読み終わりました。

自分の中で、小説の集大成的な意味合いがどこかにありました。

もう、これ読んだらいいかなって。

そうしたら、こういう記事があったので、やっぱりそうなのかな。。。と

思ってみたり。

別に役立たせるために読んでたわけじゃないけど、知識を増やしてもなんにもならない

って思ったし。とりあえず、もう物語を読むのはいいかな、と思ったのでした。

いい区切りだと思いました。

 

読むなら理系の物を読んでみたいです。プログラミングの勉強とか。

名残惜しい気もしますが、小説とはお別れです。

 

 

GWに入りました。

今日の朝は日が出て良く晴れているのですが、結構肌寒いです。木工工作で本棚を作ろうと思ったのですが、釘と金槌ではどうもうまくいかないということに気づきました。

今の時代はインパクトドライバで木ねじを打ち込んだりするんですね。そういう器具は持ってないので、木ねじを買ってきて、苦労しながらねじ込むしかなさそうです。完成はまだ先になりそうです。

 

今の感心ごとは今年のサマーソニックに行けるか?ということです。チケットがまだ手に入っていません。どうしてもノエル・ギャラガーのライブが見たいのです。見れなければ仕方がありませんけど、なんとか手に入れたいと思っています。今年、一番やりたいことかもしれません。

 

f:id:tita65535:20180429112122j:plain

 

GWはとくにやる事もありません。何をしようかな?と考えてみたんですが、やっぱり思いつきません。さっき簡単な料理をしました。なすとピーマンを切って皿に並べて、その上にオリーブオイルをたっぷりかけて、卵を割り入れます。そして、塩、こしょう、マヨネーズ、ケチャップをかけて、電子レンジで加熱。簡単、イタリアン風の食べ物です。粉チーズとタバスコがないのに気づきました。今度買っておこう。

 

以前『遥かなるルーブル』という長編小説を書いていました。ルーヴル美術館

ルーヴルなので、ルーブルは変だと今更ながら気づきました。現在『遥かなるルーブル3』を書いています、というか数年くらい放置してありました。その続きでも書いてみようかな。ただ、お世辞にも面白い小説とは言えません。だから、書いていて嫌になって、書かなくなりました。一作目はなかなか良かったと自分では思ってるんですが、その後はネタも尽きてきてしまいました。ただ、詩でも小説でも、なんでもいいからアウトプットが必要と感じてるので、まあ書ければ上等くらいに考えています。

 

欲しいものは、馬とか動物のぬいぐるみとか、レトロキャラクターの置物とか欲しいです。ケロちゃんのビニルマスコットはあったけど、どこかに放置してあるはずなので、暇を見つけて探してみようと思います。サトちゃんの、光るキーホルダーとかも確かあったような気がします。

 

それでは、また。

 

 

広告を非表示にする