発達障害ギリギリ日記

ASD(自閉症スペクトラム)を抱える中年の日記

富士登山の思い出

こんにちは。10年くらい前でしょうか。富士山に一人で登りました。スポーツカーで5号目まで登り(古い中古車だったので、急勾配と気圧の関係でエンジンが止まりそうでした(笑)そして、夜中の11頃に山中の宿に止まりました。もう、くたくたでした。私…

東京エッセイその2(豊洲)

豊洲は会社の研修で一ヶ月くらい埼玉から2時間くらいかけて通っていました。その頃はほぼ何もない所でした。店と言えば巨大なホームセンターか路地裏の外国人が営むキムチの店でした。朝鮮学校も近くにありました。海が見える公園を散歩するのは気持ちいい…

東京エッセイその1(三鷹市)

こんにちは。今日は快晴です。又吉直樹さんのエッセイ集『東京百景』で東京に関するお話がたくさん載っているということで、私も東京に関するエッセイを書いてみようと思いました。しばらく続けてみたいと思います。拙い文章ですがよろしくお願いします。 三…

6月になりました(平成最後の)。

こんにちは。真夜中の金曜日に書いています。仕事は続いています。今月の末までやるつもりです。少しずつ仕事のギアを上げていってます。今の仕事では本気を出せないってのは何か間違ってる気もするんですが、やっぱり今負荷をかけておかないと、転職したら…

変わる価値観

お久しぶりです。今、マンションの改修工事をやってます。新築時から16年目くらいです。業者さんが、ベランダに出入りしています。あれって、要は玄関から入れないから、高い足場を作ってベランダの工事をするんですね。なんか、不効率というか、、。大変…

イギリスのロックバンド「Oasis」を全盛期に聴かなかった悔しさ

イギリスのバンドでOasisという人達がいます。知ってる人も多いと思います。 ちょうど私が20歳くらいの頃、そのバンドの全盛期でした。学生の時、バイト仲間達の間でOasisの話題が良く出ていたのを覚えています。私は、なんか貧弱な名前のバンドだな、くらい…

現実

奴が帰ってくる得体の知れない不安そして奴は強迫観念的にいつもの作業を行っていくまるで何かの儀式みたいに何かを取り返すみたいに?終末の儀式?あの世からお迎えが来ると知っているみたいに行き先は地獄しかない地獄しかないその前に夕食の準備中庭でニ…

家でのびのびできない辛さ

GWなのに、こんな話題ですみません。ハッピーな一時を過ごしている人はスルーしてくださいね。父親が朝から何か怒鳴っていろいろ叩いてすごい音がしていました。きっとマンションの隣人の音に怒っているんだと思いました。自分が攻撃されるんじゃないかと勘…

GW第二弾に入りました。

5/1,5/2と仕事で、今日からまた連休に入りました。朝、クルマでマックまで行って帰り公園を散歩してきました。緑の香りが心地よかったです。 競馬も止めたんですが、昨日、船橋の地方競馬に好きな馬のノンコノユメが出てたので100円買ってしまいましたw。勝…

39歳の終わりでプルースト読み終わって小説を卒業しようと思った話

はてなブックマークを覗いてたらこんな記事がありました。 偶然、40手前でプルーストの『失われた時を求めて』を読み終わりました。 自分の中で、小説の集大成的な意味合いがどこかにありました。 もう、これ読んだらいいかなって。 そうしたら、こういう…

GWに入りました。

今日の朝は日が出て良く晴れているのですが、結構肌寒いです。木工工作で本棚を作ろうと思ったのですが、釘と金槌ではどうもうまくいかないということに気づきました。 今の時代はインパクトドライバで木ねじを打ち込んだりするんですね。そういう器具は持っ…

退屈な人生

村上春樹の小説『羊をめぐる冒険』の中にこんな文章が出てくる。「つまり、あなたの人生が退屈なんじゃなくて、退屈な人生を求めているのがあなたじゃないかってね。それは間違ってる?」「君の言うとおりかもしれない。僕の人生が退屈なんじゃなくて、僕が…

コーヒーにミルクと砂糖を入れるのは、お子ちゃまか?

こんにちは。最近、ツイッターやブログで、ブラックでコーヒーを飲むのが大人で、ミルクと砂糖を入れるのはお子ちゃま、という意見があるので何か書いてみようと思いました。 ちなみに私は、コーヒーには全然詳しくないですし、スタバはドリップコーヒーしか…

散歩

一歩一歩踏みしめて 公園の雑木林を歩く気持ちはあまり良くない新緑の緑が眩しい 正面をあまり見られない多くの人が運動の為に散歩している僕は思考の整理をするために散歩をしている公園を一周すると一週間くらいの出来事が整理される解決したものも 未解決…

見えない鎖から解き放たれて

見捨てられ不安という見えない鎖にとらわれたのはいつ頃からだろうか。おそらく幼少の頃からだろう。母親「いい子にしていないと愛情はあげませんよ」何をするにも、僕にはそう感じられた。他の感じ方があったとしても、僕がそう感じたのだったら、きっとそ…

白昼夢

僕は白昼夢を見る。 本当の自分ではない、もっとしっかりとした自分がいる世界だ。 白昼夢を見ながら、日常を送っていると、 「こんなはずじゃない」とたびたび思う。 いろいろな人が話をするけれど、ほとんどは頭の中を 素通りしていってしまう。 人と繋が…

真面目に働き出しました。

こんにちは。お久しぶりです。久しぶりにはてなを覗いてブログでいいね、みたいなのを貰ったので、お返ししました。でも、私は、一番上の記事だから、これでいいやみたいな事はしません。自分の興味ある事しか、絶対にいいね!しない主義です。Twitterでもそ…

コーチェラのX JAPAN見た。

こんにちは。相変わらず、バイト生活です。敏感すぎて、他人の視線が痛いのが辛いです。 はてな、ブログのトップページを見ると、本当に嫌な気分になりますね。欲望が渦巻いてる感じです。絶対に読みません。例えば、「街で奇声を発するほど追いつめられてる…

緑を探して

灰色ばかりの景色の中に小さな森を見つけた。 いつも見ている、その何気ない景色に、 心の安らぎを見つけた。 それは小さな頃の記憶に遡る 森に囲まれた家 大人になってもそんな緑を探して いたのだ。

日曜日

こんにちは。今日は、自転車を磨いて、本箱を作ってるので、板をのこぎりで切ったりしてました。明日から、また単発バイトです。 軽い腰痛があります。でも、じっと座ってるとかなり痛くなります。先生にもかなり凝ってますねと言われたので結構酷いのかもし…

春の散歩

こんにちは。相変わらず、ギリギリなバイト生活をしています。 先日、図書館に行き、その後近くを散歩してきました。 奥の建物は隠れ家的なカフェみたいです。ピンクの花は何かな?梅? チューリップ。原色系の色は好きです。 先ほどのカフェ。 辺り一面、畑…

日本人の個人情報の認識の甘さについて

こんにちは。今日は、最近話題になっている個人情報の取り扱いについて。 作家の「森博嗣」さんのブログの記事にこんな話が載っています。 店主の雑駁: 水に流せない支配について 最近は、facebookの情報流出事件などのニュースもあり、#deletefacebook運動…

アスペルガー(自閉症)を感じる時

こんにちは。桜の季節になりましたね。今日、さっそく写真を撮ってきました。アスペルガーや自閉症(自閉)を感じる時を書いてみたいと思います。 ・胸や肩が張っている状態が普通になっている。 ・会話が噛み合ない ・リラックスできないので、その状態で頑…

断捨離はするな

こんにちは。断捨離はスタイリッシュでカッコいいみたいな、風潮がありますが、スッキリするだけで、その後いい変化が起こるとか、気持ちよく暮らせるのとか、そういうのは妄想ですね。作家の森博嗣さんも、置く場所があればガラクタでも捨てないと仰ってい…

諦める勇気

こんにちは。確か、陸上選手で銅メダルを取った、為末大さんの著書に『諦める勇気』だったか、そんなタイトルの本がありましたよね。私は当時、新聞の広告を見て買って読みました。為末さんはツイッターでも独自とも言える思想を発信していますよね。陸上選…

今、安定を得た訳ではないけれど、過去のバイトなどを書く。

こんにちは。毎朝、だいたい朝5時に起きています。朝、テレビを見ていたら、落語番組で桂文珍さんと壇密さんがお話をしていました。檀密さんは、モデルやホステスやいろいろな仕事をしているようでした。死体腐敗保全士?なる資格も取り、死者と向き合うお…

春も近いです。

こんにちは。最近はずいぶん温かくなってきましたね。今仕事を探してます。なので、たまにバイトはしますけど、ダラダラな生活をしています。親もいるのであまり家にはいたくないのですが、結局家にいることが多いです。仕事は近くの職場で働くことになると…

トホホ、また仕事探しです。

こんにちは。先月末で仕事を辞めたので今月からまた仕事を探しています。一ヶ月しか続きませんでした。仕事は簡単ですけど、やる気がありませんでした。単純すぎて嫌になりました。でも、夕方パートのおばちゃんが帰って男だけになると、とたんにやる気が出…

ネット、競馬、テレビ、あれこれ。

こんにちは。今月まで派遣の仕事をすることになってます。また仕事探さなくては。問題児なのでなかなか仕事が続きませんねえ。最近は朝5時に起きて、競馬の予想をしてたり、洗濯や料理をしています。朝は一番元気なので有効に使ってるつもりですw。別に勉強…

長編小説を読み終わりました。

こんにちは。派遣の仕事は今月で辞めることにしました。人間関係がうまく行きません。しょうがないですね。3月からまた新しい仕事をしたいと思います。 3年近く読んでいた、プルーストの『失われた時を求めて』を読み終わりました。長かったですね。感無量…