発達障害ギリギリ日記

ASD(自閉症スペクトラム)を抱える中年の日記

発達障害者と一人暮らし

こんにちは。いきなりですが、発達障害者の人は一人暮らしが良いと思います。まず、誰かが周りにいると気になったり、勝手に恐怖を感じたり、家の人とトラブルを起こしたりする確率が高いからです。私も高校生くらいの頃は鬱もひどく、家に父親が帰ってくると、生きた心地がしませんでした。何か、気配を感じるだけでもうダメなんですよね。これはACに関係していることかもしれませんが、どちらにせよ感覚過敏などが影響しているように思います。

 

発達障害者は一人になるとのびのびとその個性を発揮した生活ができるような気がします。例えば、自炊で自分の好きなものを作ったり、趣味を思い切り楽しんだり、今まで外に出るのが億劫だったのが、一人暮らしの気軽さから、ひょいと外に出かけて食事を楽しんだりできるかもしれません。やっぱり、これは一人暮らしで気楽になり、家族とのトラブルが皆無になるのが大きいと思います。現在私は実家暮らしですが、仕事が軌道に乗ったらすぐにでも一人暮らしをしたいと思っています。過去に何度か一人暮らしをしてきたのですが、なぜか今は実家暮らしです。でも、今考えるとこれは誤った選択だったなあ、と思います。当時は正社員の職を辞めてしまい、今後生活ができるか不安で実家に帰ってきた記憶があります。でも、冷静になって考えると別に一人でも問題なかったですし、実家に帰ってきたことでかえって親とトラブルばかりで、仕事をやるモチベーションも下がってきてしまいました。これは負の悪循環です。現在親と同居している人はたとえ関係がうまく行っていても、やっぱり最終的には一人暮らしをした方が良いと思っています。見た目上はうまく行っているように見えても、人の心は見えませんからね、どんな不満を抱えて毎日を過ごしているかは見えませんし、無理をして平気を装っている場合もあります。

 

ですが、家を出たくても体調を壊してしまったり、仕事ができなくなってしまったりして、一人暮らしをできないでいる人も多いと思います。今の私も似たようなものです。私はなんとか挑戦してみますが、当分無理という方も多いと思います。そんな人はどんな心持ちで過ごしていけば良いのだろう?と考えることがあります。将来に希望を持っていつか出来る!と思いながら生活するのはキツいだろうなとも思います。だって、そんな見込みがないのは分かってる場合もありますから。そのときは何とか、家を快適に過ごす方法を考えるしかないですね。親とも距離を取って過ごすしかありません。私も今はそうして親と距離を取っています。発達障害を理解してもらおうとも思っていません。これは、理解してくれる親もいると思いますから、おすすめする訳ではないのですが、一人のリラックスできる空間を持つ事は発達障害者にとってはとても重要のような気がします。

 

それでは、また。