発達障害ギリギリ日記

ASD(自閉症スペクトラム)を抱える中年の日記

コンサータとストラテラを飲んでみた

こんにちは。私は通院先の病院から発達障害の治療の薬であるコンサータストラテラをもらっています。コンサータは中枢神経刺激剤として知られていますよね。私が最初飲んだときは、暴れ出しそうなほど、イライラ感がすごくて抑えるのに安定剤を飲んだり、落ち着こうと念じたりしてとても苦労しました。本当は、これを飲むと脳内がシーンとしてとても落ち着くと言われていたのに、ぜんぜん違うじゃないかと思いました。

コンサータも合う人と合わない人がいるみたいです。でもストラテラは脳内がシーンとする感じに近かったです。脳内がまるでミントを食べたときのようにスーッとしているような感覚の時もあります。その後、脳内で軽くドライブがかかったようになり、処理速度が増しているのが感じられてきます。そうなると、じっとしていられなくなり、何かの作業をしなくては、という気持ちになります。

 

こう考えると、どちらの薬も私には脳内がシーンとして落ち着く薬ではないような気がしています。一度だけコンサータを飲んでとても落ち着いた別人格のようになったことがありましたが、その後はそのようにはなっていません。それでも、現在もコンサータストラテラは飲んでいます。コンサータはなんとか我慢して飲んでいたら、それほどイライラしなくなってきました。暴れたいような気持ちになることもなくなりました。コンサータは安定剤のリーゼを同時に飲んでいます。これによって、コンサータの効果が少し抑えられてマイルドになり、そこまで気持ちが高ぶることがないのだと勝手に思っています。そうしてコンサータを飲むとやる気が少しずつ出て来ます。会社に行くのが億劫なときは役に立ちますし、仕事も薬が効いている間は集中してできます。

ただ、午前中にあまり集中し過ぎると午後の夕方あたりからとても疲労が激しくなり、定時になったときにはぐったりしてしまう事もあります。気分も最悪で落ち込んだようになってしまいます。逆に精神ばかりが高ぶってイライラしてしまうこともあります。

 

そのためコンサータを飲んだ時は集中のし過ぎに注意しています。私はコンサータの18mgを朝に一回飲んでいますが、効果を強く感じられるのは午前中までといった感じです。もちろん、一日眠くなることはないので、効果は10時間は持続しているとは思うのですが、飲み始めの時のような集中力が持続することはありません。逆に考えるとそこまで集中力を発揮する必要のない日はストラテラだけでもいいかと思います。その分反動の疲労も少ないですし。一度は、コンサータをやめようと思ったこともありますが、まだ一人暮らしも達成していませんし、動けるようにするために薬が必要なのでもう少し飲んでみるつもりでいます。コンサータがないと今はやっていけないかもしれません。

 

それでは、また。