発達障害ギリギリ日記

ASD(自閉症スペクトラム)を抱える中年の日記

「この、へんな街に住んで」

朝の街並み

 

この街は変なヤツばっかりだ

 

だって俺は聞いたんだからね

 

駅の喫茶店でこの街の人は変なヤツばっかりだって

 

きっとその人は他の街から来た人なんだろうよ

 

歩いている通行人も言っていたよ

 

この街の奴らは変なヤツばかりだからあまりここへは来ない方がいいって

 

なんて街に引っ越して来たんだ俺は

 

でも長年住んでるとそれも感じなくなるのかな

 

いや、それでも俺はこの街には適応できないようだ

 

だからいつも俺はこの街には飲み込まれないぞと言い聞かせてなくちゃならない

 

自分の障害の他にこんなところにも障害があるなんて神様どうかしてる

 

何回引っ越したってこんな街に当たることなんてないだろうよ

 

本当に運が悪い

 

時には、映画に逃げ込んでみたり、アニメに逃げ込んでみたり、音楽に逃げ込んで

 

みたりする

 

でも、一歩外に出ると現実が待っている

 

私は人の視線が気になる

 

自分だけ他の街から来て、違う人種のように感じているからだ 決して障害があるから

 

ではなく

 

この街を出るまでの辛抱だ それまではできるだけ楽しもうって思ったさ

 

でも、だめなんだ

 

好きじゃないものは好きにはなれないんだ

 

そこまで融通の利かない人なんだ

 

俺はこの街を出るために努力するよ