発達障害ギリギリ日記

ASD(自閉症スペクトラム)を抱える中年の日記

貯金がギリギリになったので働き始める。

こんにちは。題名の通りです。そろそろ仕事を決めるつもりです。貯金がなくなったからです。障害者年金はもらってないですが、私の場合もらっても多分パチンコで数日で使ってしまうかもしれません。

 

時給、2300円のPGの仕事もありましたけど、経験が足りませんでした。そういう仕事はたくさんありました。設計者とか。でも、私には無理そうです。やっぱり大学を出ているのが特ですね。とくに工学部でちゃんとやっていた人は、食いっぱぐれないのでは?と思ってしまいました。プログラミングは独学でもできますからね。ただ、仕事は職務経験がいるので、全くないと厳しいと思います。

 

私は近くの工場で働くことになると思います。それくらいしかできることがありません。以前、通信インフラの仕事をやっていましたが、試しに電柱に登ってみようと思ったら、もう怖くなっている自分がいたので、多分無理だと思います。どこまでも気合いで突き進むタイプが、何かが壊れて、人を恐れてコソコソやるタイプに変わってしまいました。昔は本当に恐れ知らずでどこにでも飛び込んでいたような気がします。発達障害薬物療法もやってなかったですし、ワイルドでした。薬物療法をやると落ち着いた人間に変化してきますからね。ただ、私の場合は理由があって「壊れた」後に薬物療法をやったので、ただ大人しくて適応できる人になれたか?と言えばちょっと考えてしまうところです。

 

通信インフラの資格の勉強をしています。電気工事士に似ている資格で「工事担任者」という資格です。主に、電話回線とデジタル機器、ネット回線についての知識を得るものになります。これを持ってると、自営業などで光ファイバーケーブルを施工したり、電話線を引いたりすることができます。電気工事士と似てますね。もっとできる人になるとビジネスホンなどの設定や設置ができるようになります。こちらは、本当のプロ向きの仕事です。

 

発達障害があるからと言って、私みたいになるとは限りません。ちゃんと将来のビジョンを持っていれば、その方向に進めると思います。私は将来のことなど何も考えずに長く働いた会社を辞めてしまったりしてました。何にも考えてないから、その通りになってますね。人間は思った通りの方向に進むのは本当のようですね。とりあえず、日銭でもいいから稼ぐ必要があるでしょう。一生派遣でも仕事はなくならないと言えばなくならないです。仕事はいくらでもあります。真面目にならないで、そんな風に生きてみるのも悪くないと思います。ただ私も昔の人ん考えが残ってるので、ちゃんとした会社に入らないと、資格を取らないと、などと考えることがまだ残っているようです。別に、そうしなくても、何も起こらないと今になれば分かりますけれどね。私が一番恐れてるのは、そういう昔の人の価値観に染まることです。大きい会社に入らないとバカにされるとかそういう価値観です。派遣などの面接になるとそういう昔勤めていた自分を引っ張り出してきて演じてしまう自分がいます。「ちゃんとした仕事やってたんだぞ」的なアピールをしてしまう訳です。でも、工場で働くにはそういうアピールなんて実は関係ないんですよね。私はそうしないと受からないと思い込んでいるだけです。実際には、コンビニのバイトしかしたことない若者も工場で働きに来たりするので、普通に働けそうなら即採用となります。私はなんなんでしょうね。社会人としてナメられたくない気持ちが強いのかもしれません。でも、40歳にもなって、フラフラしてたら普通バカにされますよね。それを防ぐために真面目にしているのかもしれません。でも、とにかくあまり真面目になるのはよそうと思います。もう、ある部分では真面目には戻れない自分もいますが、、、。例えば、気に入らなければすぐに辞めるなど。でも、派遣でいろんなところで働いてますが、みんな遠慮なく一日でも二日でも仕事して平気で辞めていく人が多いですね。昔とは大違いです。すごくしっかりして真面目そうな人でも一日で辞めてしまいます。どうしても合わない人がいるとか、会社の雰囲気が合わないとかそんな理由です。私もそうなんですが、そういう人ってどこに行っても仕事が続かないように思います。だってすぐに嫌になってしまうんですから。よほど自分を変える努力をしないとダメですかね。それか、あまり気負いすぎないで、いつのまにか仕事が続いていた、というパターンか。後者が一番いいのかな。

 

まったくまとまりのない文章になってしまいました。すいません。m__m。

 

それでは、また。