発達障害ギリギリ日記

ASD(自閉症スペクトラム)を抱える中年の日記

肝機能障害の話

こんにちは。

 

電車で病院に行って来ました。やっぱり、当分は薬が必要なようです。我慢して飲まなかった数日はかなりキツかったです。薬で自分の足りない所に気づいて、時には勇気と自信を与えてくれるので、感覚的に必要なものを学習するためにも、薬、あってもいいのかな?と思いました。もちろん、いつかは止めるとは思いますけどね。

 

そういえば、前は肝臓が悪かったので、違う先生には薬を出してもらえませんでしたね。私も先生を信頼していたので、我慢してたら、平気になりましたね。今とは違う種類の薬で、ただの安定剤なんですけどね。でも、安定剤でも、慣れてない人だと、飲まないと離脱症状のようなものになったり、飲まないとタバコを我慢する人のように苦しいものなのです。私はコントロールの術を長年の経験で学んだので、今は安定剤も飲んでますけど、途中でやめても、そういう怖い症状にはならないし、特に不安にもならなくなってます。

 

ただ、その頃から、今から15年くらい前からでしょうか。健康診断の時にやる、肝臓の数値、GOTやALTなどの数値が赤く表示されるようになったんですよね。それで、当時の先生のすすめで、近くの内科や大学病院で検査しましたが、原因は分からなかったです。もちろん、当時はお酒あまり飲んでませんでした。お酒でないなら、薬剤性の肝機能障害と先生も思ったのでしょう。でも、でも違うようでした。その後、今の住まいの近く内科にも通ったのですが、そこでも肝臓の数値が高いのは分からないとのことでした。数値はかなり変動して、10〜20高いくらいなら、まだいいのですが、時には100以上高いこともありました。もちろん、沈黙の臓器と言われる肝臓なので特に不都合は感じてなかったのですけどね。でも、多少疲れやすいのはあったのかもしれません。

 

その後、キーウイフルーツを朝に食べると、ビタミンなどが効果的に摂取できると知って、毎朝、キーウイを食べてました。一年くらい、続けた頃でしょうか?会社の健康診断を受けたら、肝臓の数値が全て正常値に戻ってたんですよね。とてもびっくりしました。食生活も、多少は気をつけて栄養のあるものを食べていたと思います。10年以上、原因不明の肝機能障害がキーウイフルーツや食事で治ったのです。よく、ツイッターなどで、もう肝機能障害は治らないと言ってる人がいましたが、教えてあげたいと思いました。もともと、肝機能障害の本をみても食事療法は定番ですが、私にはキーウイフルーツが効いたような気がしたのです。

 

現在はまた薬をたくさん飲むようになったからか、今度は薬剤性の肝機能障害になってるかもしれません。数値もとびきり高くなっています。ただいま、キーウイフルーツも中断してしまっています。近々、キーウイを再開する予定です(あと、食生活も気をつけなくては)。あと、本人がこれは絶対に効く!と確信を持って(思い込んで)食べてるのも効果があると思いました。よく、ガンなどでも、ゲルソン療法などの食事療法だけで治る人もいるのは、パートナーの助けと本人の治りたいって気持ちの強さが、治させた部分もあると思いました。

 

肝臓以外にもキーウイフルーツはいろいろと健康効果があるみたいです。みなさんにもおすすめします。ただ、朝に食べないと、最大限に効果を発揮できないみたいですよ。

 

それでは。

f:id:tita65535:20180214205346j:plain